スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/11 四国別格二十霊場第1回①

今回は、3/11出発の「四国別格二十霊場」の第1回、1番~4番の様子をご紹介します。
いつもの添乗日記よりも少しボリューム多めにお送りします。

----------
別格に参加されるお客様は、お四国八十八を回られた方が殆どと聞いていますが…別格について簡単にご説明します。
弘法大使(お大師様)が開祖の四国霊場八十八ヶ所はとても有名ですが、その他にもお大師様の足跡は数多くの場所に残っています。
それらは「番外霊場」と呼ばれ、寺院やお堂が建立されました。特にそのうちの二十寺を『四国別格霊場』と言います。
「お四国88+別格20=108」 108は煩悩の数です。なるほど意味深い。


旅の始まりはここから。(シティ営業所の前が集合場所です)
集合場所に当社スタッフが青い旗を持って立っています。
0311bekkaku01


一番礼所の大山寺へは途中からタクシーで向かいます。
標高690mのお寺まで約20分、一気に登ります。
このタクシーの代金もツアー代金に含まれています。
0311bekkaku02


大山寺の本堂。
0311bekkaku03


二番礼所は童学寺です。
境内のこぶしの木は満開でした。
0311bekkaku04


三番礼所の慈眼寺周辺の山桜は、もう散りかけていました。
道々に咲く季節の植物に目を向けるのも、楽しみ方のひとつです。
0311bekkaku05


慈眼寺といえば洞窟をめぐる『穴禅定』が有名です。
残念ながら当ツアーでは行きませんが、行くなら3時間は見てくださいとのこと…さぞかしお客様も行きたかったのでは?


②に続きます。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

徳バス観光サービス

Author:徳バス観光サービス
徳バス観光サービスWEBサイトの管理人(表)です。
ツアー新着情報、添乗員日記や時に雑談などをお届けしています。

Counter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。