スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とくしまマラソン!

こんにちは、管理人です。
昨日までの雨はどこへやら、綺麗な晴天が戻ってきました。
風はまだ少し強いですが…それもまた春らしいですよね。


さて本日のお知らせは、『とくしまマラソン応援隊』についてです。

とくしまマラソンは2008年4月27日に開催されるフルマラソンです。
鷲の門広場を出発し、吉野川大橋を渡って、吉野町の西条大橋が折り返し地点。
ゴールは徳島市陸上競技場で、42.195kmを走ります。

当日はなんと約5千人の方が参加するとのこと。
もともと3千人規模だったのが、予想以上の応募数に現在の数まで増枠されたそうです。
それでもまだ抽選にもれたランナーの方もいらっしゃるとか…それほど人気があるんですね。


さて、このとくしまマラソン。
なんと、四国最大規模のマラソンなんだそうです。
たくさんのランナーが徳島を訪れ、完走を目指し己の体と戦う…。
なんとも格好良いですよね。
きっと、色んなドラマが生まれることでしょう。
ランナーだけではなく、声援を送る側にだって力が入ります。


大会を盛り上げ、ランナーの皆様の完走を後押しをする為にとくしまマラソン実行委員会が募集する「とくしまマラソン!やるでないで応援隊!!」のうち、応援バス部門を弊社が担当します。
詳細は下記の通りです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Ⅱ  応援バス部門
1 募集期間 
平成20年3月11日(火)~4月21日(月)

2 募集内容
応援バスにて、コース途中、フィニッシュ会場と移動し、ランナーを応援する。

9:00 鷲の門前スタート(観覧) ― 9:50集合 徳島市役所 ―

― 10:30 ○石井河川防災ステーション(三郎広場)付近にて応援 ―

― 12:30 ○徳島市陸上競技場(入賞者表彰式観覧・昼食) ― 

― 14:30 ○地福寺の藤(鑑賞:石井町)  15:30 ―

― 16:00 徳島駅

食事:弁当付き
出発:10:00 徳島市役所 
帰着:16:00 徳島駅 

3 応募資格
個人でも、グループでも結構です。

4 注意事項
(1)参加費用として、1,000円が必要です。
(2)お弁当付きです。
(3)実行委員会から大会限定「やるでないで!うちわ」をプレゼントします。
(4)その他、応援に必要と思われるものについては、各自でご準備ください。
(5)参加人数が少ない場合は、実施しないこともございます。 

5 申し込み・問い合わせ先
徳バス観光サービス各営業所
(アミコ、末広、鳴門、阿南、鴨島、とくしまCITY)
アミコ (088)622-0882
末 広 (088)622-0886
鳴 門 (088)685-3521
阿 南 (0884)22-8228
鴨 島 (0883)24-8820
とくしまCITY (088)622-0881

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

サンデーツアーではありませんが、徳バス観光サービスWEBサイトからもお申込み頂けます。
お申込みは⇒コチラ


一緒に徳島を盛り上げましょう!!
スポンサーサイト

大阪造幣局桜の通り抜け 正式公開時期が発表されました。

今日は。管理人です。

気付けばもう3月もなかば。
すっかり暖かくなり、身に着けるものも段々と薄く軽くなってきてますね。
その分、心も体も軽くなる気がしませんか?(私だけでしょうか…笑)


春の旅といえば、ここでも何度か言っていますが、やっぱり桜!お花見!
人気の吉野山千本桜や、十石舟に揺られながら河岸の桜を眺める伏見桜運河など、
既に出発が決定し、残席も僅かのツアーも出てきています。


さて、数ある桜の名所の中でも、毎年ツアーでご好評頂いております

【大阪造幣局 桜の通り抜け】

本日、その正式な公開期間が発表となりました。

開催日時
平成20年4月16日(水)から4月22日(火)までの7日間
平日は午前10時から午後9時まで
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで

…とのこと。


この日程、2月の気温が低かった為、昨年よりも11日遅いようです。

当初サンデーツアーで仮の設定日として発表していたのが、
昨年の日程を参考にして4月5日(土)~13日(日)…

…はい、たった1日すら被ることなく、まるっと外れてしまっています…。
(自然界の現象によるサイクルですから、勿論予想するのが難しいものではありますが)

公開時期により出発日が変更となります、と表記は勿論しておりましたが
ここまで大幅にずれるとは…
既に申し込んで下さっているお客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。
順にご連絡させて頂いているかと思います。


そして、改めて設定した出発日が、下記の通りとなります。


・桜の通り抜けA【鴨島発着】神戸三田プレミアムアウトレットとヒルトン大坂のディナービュッフェ
  4月16日(水)
  4月18日(金)
  4月20日(日)
  4月22日(火)          ⇒お申込みはこちらから

・桜の通り抜けB【徳バス橘(営)発着】神戸花鳥園と都ホテルのランチバイキング
  4月17日(木)
  4月19日(土)
  4月21日(月)          ⇒お申込みはこちらから



尚、まだ新しく設定したばかりですので、出発はどの日程も決定しておりません。
ご了承下さい。

A・Bともに早速出発決定日が出てきました。

・桜の通り抜けA 4月20日(日) 出発決定!
・桜の通り抜けB 4月19日(土) 出発決定!2号車も出ます!

お申込みは上記リンクより該当の出発日にお進み下さい。

ご都合に合わせて、是非ご検討下さいね。

秩父札所。

こんにちは、管理人です。
暖かくなったと思ったら、また真冬並みの寒さだったり。不安定な気候が続きますね。

季節の変わり目は体調を崩しやすくなりますが、皆様お体のご様子は如何でしょうか?
私はというと、風邪なのかついに花粉症デビューなのか、このところずっと鼻がぐずついています。
周りにも風邪やインフルエンザの人がちらほら…。

皆様も、体調管理には充分お気をつけ下さいね。



さてさて。

本日お話させて頂くのは、坂東三十三ヶ所・西国三十三ヶ所と共に日本百番観音に数えられる秩父三十四ヶ所観音霊場についてです。
秩父札所のおこりは、遠く文暦元年(一二三四)甲午三月十八日開創と伝えられ、長享二年(一四八八)の秩父札所番付(札所32番蔵)が実在する事から、既に室町時代後期には秩父札所が定着したと考えられています。
平安貴族の崇拝を集めた西国札所、鎌倉武士の興した坂東札所に対して、秩父札所は庶民の心の支えとして流行し、庶民の信仰によって支えられてきました。
素朴な風土に培われ、こじんまりとした霊場ゆえに親しみやすく、巡拝もしやすいのが秩父札所の特徴です。

また、美しく広がる豊かな自然も秩父札所めぐりの魅力のひとつといえます。
一番四萬部寺から三十四番水潜寺まで静寂な山村と美しい自然の風光を背景に、一巡約100km程。この間、ある時は谷を渡り、山路を辿り、野づらを横切っての巡拝は秩父札所ならではのものでしょう。


また、平成二十年三月十八日から七月十八日まで、秩父三十四ヶ所観音霊場では「日本百番観音報恩総開帳」がおこなわれます。

総開帳とは十二年に一度、午年に行われてきたもので、普段は秘仏として厨子(ずし)の扉の閉じられている観音様が、お開帳のときはその扉が開かれます。
また一九八四年からは、十二年の中間に当たる年に中開帳と呼ばれる同様の行事が行われるようになり、今年がその中開帳の年に当たります。
総開帳で扉の開かれている間、お手綱に触れる事により本尊さまと握手をし、観音様の功徳を頂くことができるようになります。

また、総開帳記念として各札所のお寺の花が描かれた散華が配布されます。
(掛軸・納経帳・おいずるへの書き入れ・朱印と朱印(重ね印含む)、ならびに御本尊のお姿ご購入の場合、一点の納経・お姿に対して散華を一枚配布。納経をされない方へは、散華をセットで販売もしています)



この秩父札所の総開帳、実はサンデーツアーでもツアーの企画があるのはご存知でしょうか?

秩父札所総開帳と長野・善光寺まいり
4月11日(金)~14日(月)の3泊4日、三十四ヶ寺分の散華もご進呈
旅行代金:¥65,000

既に出発決定も出ており、ご予約もまだまだ受け付けています。
この機会に是非、沢山の方が観音様の慈悲に触れられますよう願っております。

北野天満宮 梅苑です


20080302142903.jpg
来てよかった これは必見です 今が見頃!カメラ持参で

加茂名の大将in京都

梅宮大社の梅まつり これから見頃です

明日京都に行きます

明日楽しみです 頑張ります
プロフィール

徳バス観光サービス

Author:徳バス観光サービス
徳バス観光サービスWEBサイトの管理人(表)です。
ツアー新着情報、添乗員日記や時に雑談などをお届けしています。

Counter
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。